ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  農学生命科学研究科(修士課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  農学生命科学専攻 2年 修士(農学生命科学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  学部における専門基礎科目をベースにした学習を踏まえ、より理論的な研鑽を促し、研究者及び専門的要素をもつ高度専門技術者の育成を目指すとともに、岩手大学大学院連合農学研究科博士課程への進学も視野に入れて教育を行います。
                  • 学生の多様な志向に対応するために、各コースには「学術研究プログラム(研究者養成)」と「実践研究プログラム (技術者養成)」の2つの専門教育研究プログラムがあります。
                  • これに加え、生涯教育や教員の再教育の要求に応えるために、社会人入学者を対象に修士研究の単位を軽減した「社会人入学者対応型の実践研究プログラム」があります。
                  • 時代の要請に応じて社会の求める人材育成を行うために、コース横断的科目である「クロス・コース科目」やコース間の隙間を埋める境界領域の「副コース科目」を開講することにより、学生自ら選択した「コース」を超えて学修できるよう、境界領域の学修推進を図っています。
                  • 秋季入学者が履修する上で不利にならないよう、各コースにおける「専門科目」と「副コース科目」について春季と秋季に均衡に配当するとともに、「専攻共通科目」の全科目について秋季入学時から履修できます

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  ①1専攻5コースの設置
                  ②専門教育研究プログラムの設置
                  ③コース横断的講義科目(クロス・コース科目)の設定
                  ④「副コース科目」の設定
                  ⑤4学期制と1単位科目の導入
                  ⑥入学前学習システムの導入

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  修了時の到達目標
                  ・専門科目で学んだ知識や技術を踏まえた研究手法を身に付けさせるとともに、研究者として「より深く」独創的な論理展開ができる能力を習得させます。
                  ・専門科目で学んだ知識や技術を踏まえた課題解決能力を身に付けさせるとともに、高度専門職業人として持続可能な地域づくりを提言できる「より実践」的な能力を習得させます。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野