ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学研究科(専門職学位課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  高度教職実践専攻 2年 教職修士(専門職)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  本学大学院教育学研究科専門職学位課程高度教職実践専攻の学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を達成するため,以下の方針に基づき,教育課程を編成し,実施します。評価については,科目ごとの到達目標及び成績評価基準に基づき,成績評価を行います。

                  1 本課程における教育課程・教育内容は,すべての学生が共通に履修する「共通科目」を土台として,より専門的な知識・技能を学ぶ「選択科目」、学校課題を中心に据えて,その解決を図るような試行的実践と検証を行わせる「学校における実習」,そして大学院で学んだことの集大成としての「共通演習」(マイオリジナルブックの作成)から構成される。
                  2 本課程が養成しようとする人材,今教師に求められている実践的力量(授業実践力,学級・学校経営力,生徒指導力,教育相談力,協働遂行力,地域教育連携力)の内容をふまえ,学校全体や地域を俯瞰して,次の2つを目的として教育課程を編成し,科目群及びそこに属する授業科目を配置する。
                  ・ 広い視野から学校課題を分析する能力の育成
                  ・ 具体的な学校課題の解決に取り組む実践的な力を持ち,実践の結果に理論的検証を加えることのできるスクールリーダーの育成

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  本課程では,本学が定める期間在学し,学校現場における諸課題について,以下のような理論と実践に関する高度な専門的能力を身につけることを目的に設定された授業科目のうち,修了に必要な単位を修得した者に学位を授与します。

                  1 学校現場における諸課題について,学校全体や地域を俯瞰して広い視野から分析し,その解決に当たることのできる,高度専門職業人としての知識,研究・実践力
                  2 学校現場における教育活動(授業実践,学級・学校経営,生徒指導,教育相談)の改善・向上の取組を,組織の協働体制及び地域の教育力との連携を構築することで推進する力

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部不可
                  編入学不可

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野