ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学部(教員養成以外)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  国際地域学科 4年 学士(教育学)、学士(地域学)
                  芸術・スポーツ文化学科 4年 学士(芸術・スポーツビジネス)、学士(音楽文化)、学士(美術文化)、学士(スポーツ文化)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  各課程・学科ごとに、教育課程編成・実施の方針を定めています。
                  詳しくは大学のHP(「教育における3つの方針」のページ)をご覧ください。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  (函館校:国際地域学科)
                  国際的な視野と教育マインドをもち、豊かなコミュニケーション能力を発揮しながら、地域を活性化できる人材を養成します。

                  ○地域協働専攻
                  地域学の基本知識と教育学的視点、並びに地域学を支える諸科学の専門知識を持ち、グローバル化した現代社会の地域学的問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って地域社会の諸問題の解決のために積極的かつ主体的に行動できる人材を養成します。

                  ○地域教育専攻
                  地域の教育的課題解決に主体的に取り組み、特にグローバル化する現代社会に必要な国際性を子どもたちに育成し、また、いじめや不登校等の問題に苦しんでいる特別なニーズのある子どもたちの支援に先導的に取り組むことができる人材を養成します。

                  (岩見沢校:芸術・スポーツ文化学科)
                  芸術やスポーツの文化価値を、地域のさまざまな課題解決へ活用し、また、それを新たな文化ビジネスへつなげる発想を持つ、地域再生の核となる人材養成を行うことを目的とした学科です。

                  ○芸術・スポーツビジネス専攻
                  ビジネス専攻では、芸術・スポーツを活かしたマネジメントについて学びます。授業ではグループ・ディスカッションやプレゼンテーションなど、学生主体による学びの場が提供されます。

                  ○音楽文化専攻
                  本専攻では音楽に関する専門的な知識、技法および技能を身に付け、自らの創作活動を発信するとともに、音楽文化による地域活性化を促し、音楽文化を地域社会に広められる人材の育成を目指しています。

                  ○美術文化専攻
                  美術文化専攻は、絵画、彫刻、書、工芸という伝統的な分野から、現代美術、映像メディア、デザインという比較的新しい分野にいたる広範は表現分野と、アートマネジメント、美術理論、美術教育という理論分野を持つ、全国の国立大学でも有数の規模を誇るアートスクールです。

                  ○スポーツ文化専攻
                  スポーツ文化には、高度なパフォーマンスを競い合う競技スポーツ、健康を増進するフィットネス、多様な人びとと楽しみを共有するアダプテッド・スポーツ、そしてからだ全身で自然に向き合うアウトドア・スポーツなどのバリエーションがあります。スポーツ文化専攻は、こうしたスポーツの特性を科学的に理解し、地域の人びとの暮らしを豊かにする指導者を育成します。

                  続きを読む… 折り畳む

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  (函館校:国際地域学科)
                  ○地域教育専攻
                  1 幅広く深い教頭と豊かな人間性を身につけている。
                  2 地域学の視点及び教育学の基本的知識、教職における使命感、責任感を身につけている。
                  3 初等教育と特別支援教育に関する専門的知識と技能を身につけている。
                  4 グローバル化した現代社会における子どもの教育問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って考える態度を身につけている。
                  5 地域の教育課程を理解し、学校教育を通して課題解決に取り組む主体的姿勢を身につけている。
                  6 地域の教育課題を調査・研究し、その成果を国際的視野を持って他者に伝えるコミュニケーションの能力と方法を身につけている。

                  ○地域協働専攻
                  1 幅広く深い教養と豊かな人間性を身につける。
                  2 教育学的視点と地域学の基本的知識を身につけている。
                  3 地域学を支える諸科学の専門知識を身につけている。
                  4 グローバル化した現代社会の地域学的問題を俯瞰的に捉え、国際的視野を持って考える態度を身につけている。
                  5 地域の活性化・再生に、主体的に行動し取り組む姿勢を身につけている。
                  6 地域社会の課題を調査・研究し、その成果を国際的視野を持って他者に伝えるコミュニケーションの能力と方法を身につけている。

                  (岩見沢校:芸術・スポーツ文化学科)
                  ○芸術・スポーツビジネス専攻
                  1 豊かな人間性と完成、幅広い知性と教養、それらを社会に活かすコミュニケ―ション能力を身につけている。
                  2 諸芸術、スポーツをはじめとする人間文化、及び芸術・スポーツ文化の社会における役割について、基本的な知識や技能、広い見識、行動で示す実践精神を身につけている。
                  3 芸術・スポーツビジネスの観点から、使命感を持って地域社会に貢献できる態度を身につけている。
                  4 芸術・スポーツビジネスに関する自らの課題・問題意識を明確にして研究に取り組むことができる。
                  5 芸術・スポーツビジネスの専門知識、高い技能、研究能力や社会への発信力を身につけている。

                  ○音楽文化専攻
                  1 豊かな人間性と感性、幅広い知性と教養、それらを社会に活かすコミュニケーション能力を身につけている。
                  2 諸芸術、スポーツをはじめとする人間文化、及び芸術・スポーツ文化の社会における役割について、基本的な知識や技能・広い見識、行動で示す実践精神を身につけている。
                  3 音楽芸術や音楽活動が現代社会で広く果たす機能について理解し、自らの専門性を地域社会や問題解決に還元、貢献する態度や実践能力を身につけている。
                  4 音楽表現や研究領域において、自らの課題や問題意識を明確にし、自律的に制作や表現、研究に取り組むことができる。
                  5 音楽の専門知識、高い技能や表現力、研究能力や社会への発信力を身につけている。

                  ○美術文化専攻
                  1 豊かな人間性と感性、幅広い知性と教養、それらを社会に活かすコミュニケーション能力を身につけている。
                  2 諸芸術、スポーツをはじめとする人間文化、及び芸術・スポーツ文化の社会における役割について、基本的な知識や技能、広い見識、行動で示す実践精神を身につけている。
                  3 美術や美術活動が現代社会で広く果たす機能について理解し、自らの専門性を地域社会や問題解決に還元、貢献する態度や実践的能力を身につけている。
                  4 美術表現や研究領域において、自らの課題や問題意識を明確にし、自律的に制作や表現、研究に取り組むことができる。
                  5 美術の専門知識、高い技能や表現力、研究能力や社会への発信力を身につけている。

                  ○スポーツ文化専攻
                  1 豊かな人間性と感性、幅広い知性と教養、それらを社会に活かすコミュニケーション能力を身につけている。
                  2 諸芸術、スポーツをはじめとする人間文化、及び芸術・スポーツ文化の社会における役割について、基本的な知識や技能、広い見識、行動で示す実践精神を身につけている。
                  3 スポーツ指導、またはスポーツ振興の観点から使命感や責任感を持って地域社会に貢献する態度を身につけている。
                  4 スポーツ指導、またはスポーツ振興に関する自らの課題・問題意識を明確にして研究に取り組むことができる。
                  5 スポーツに関して、得意とする分野の専門知識と技能、表現を身につけている。

                  続きを読む… 折り畳む

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部不可
                  編入学可312,000円

                  転学部・編入学情報補足


                  30,000円 (入学検定料) 支払期日:出願受付期間中
                  282,000円 (入学料) 支払期日:入学手続期間中

                  専攻分野

                  その他専攻分野