ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  静岡文化芸術大学

                   

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  静岡文化芸術大学
                  本部所在地
                  静岡県浜松市中区中央2-1-1 
                  設立年(設置認可年)
                  1999
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  053-457-6111
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  1,407人
                  総学生数(大学院)
                  42人
                  総教員数(本務者)
                  87人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  本学は、教育基本法及び学校教育法に則り、地域社会及び他の大学、研究機関等との自由かつ緊密な交流及び連携のもとに、人・もの・社会のより良いあり方や、豊かさ・美しさを付与する文化・芸術を探求し、人間味溢れる質の高い文化の創造を提案・発信するための教育研究を行うことにより、学術文化の振興に資するとともに、創造的な知性と豊かな人間性を備えた人材を育成し、もって地域の産業及び社会の発展に寄与することを目的とする。
                  また、社会の課題に積極的に対応するため、地域・国際・世代が教育研究の場で幅広く融合する開かれた大学として、我が国の更なる発展に貢献することとする。

                  大学の特色等

                  静岡文化芸術大学は2000年の開学以来、時代の要請に応えられる実務型の人材の育成と、地域、国際、世代に開かれた大学であることを目的に、地元産業界をはじめ、地域の方々に支えられ、大学も学生も成長してまいりました。
                  本学は、2010年4月に静岡県設立の公立大学へと生まれ変わりました。この10年の実績を礎に、これまで培ってきた弾力的な運営と地域との協働によって育まれた特色を継承し、さらなる教育・研究の充実を推し進め、地域の期待に応えてまいります。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  デザイン学部
                  文化政策学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  デザイン研究科
                  文化政策研究科

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  文化・芸術研究センター
                  図書館・情報センター
                  英語・中国語教育センター

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  大学機関別認証評価独立行政法人大学評価・学位授与機構2011年3月
                  評価機関評価年月
                  選択的評価事項に係る評価独立行政法人大学評価・学位授与機構2011年3月

                  学生支援

                  就学支援

                  学生の修学支援として、図書館・情報センター、英語・中国語教育センター、メディアステーション、工房及び演習室を設置しています。

                  心身の健康に係る支援

                  学生の心身の健康に係る支援として、保健室、学生相談室及び修学サポート室を設置し、様々な相談に応じています。

                  留学生支援

                  外国人留学生支援として、様々な相談窓口を設置しています。また、外国人留学生を対象とした奨学金等により支援しています。

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  本学では、フィンドレー大学(アメリカ)、ウェールズ大学トリニティ・セント・デイビッド(イギリス)、湖西(ホソ)大学校(韓国)、浙江大学城市学院(中国)へ留学生を派遣しています。これらの大学への留学期間は本学の在学期間として認められ、取得した単位も審査等を経て卒業要件単位として認定されるため、留学しても4年間で卒業することが可能です。

                  障害者支援

                  ユニバーサルデザインとは、年齢や性別、能力の如何にかかわらず、全ての人が利用できるようにモノや空間をデザインするという考え方です。これまでの多くの道具や建築物は、平均的な人が使いやすいようにデザインされており、そうでない人には利用できなかったり、過度の負担を強いたりしていました。これからの道具や建築物には、あらかじめ多様な人々の利用を想定し、アクセスを可能にしておく配慮が必要とされています。
                  古くから「用と美」という言葉があるように、本学では、機能性と審美性を備えた、さりげなく、美しく、できる限り多くの人のアクセスを可能にするユニバーサルデザインを目指しています。

                  就職・進路選択支援

                  就職や進路選択について、入学時から卒業時まで一貫したサポート体制で臨んでいます。また、事務局隣に設置されたキャリア支援室において職員が学生の個別の相談に応じているほか、様々な就職支援活動を実施しています。

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  本学のクラブ・サークル活動はとても盛んです。クラブ・サークル活動に活気があるのは、学生たちの自主活動が活発な大学である何よりの証拠。ここにも、学生たちが自らの手で大学のカラーや伝統を築いていこうとするスピリットが表れているのです。

                  ボランティア活動の状況

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無