ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

基本情報

大学の基本情報

大学名
埼玉大学
本部所在地
埼玉県さいたま市桜区 
設立年(設置認可年)
1949
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
048-858-3005
8:30~17:15
連絡先ページへ
大学の種類
国立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
6,804人
総学生数(大学院)
1,517人
総教員数(本務者)
441人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

国立大学法人埼玉大学は、学校教育法第83条第1項に掲げる大学の理念を踏まえ、研究と教育を両輪とする個性的な総合大学の構築を通じて、専門性を軸に幅広い教養を備えた人材の育成に努めるとともに、地球規模での人類的課題や地域社会が抱える現実的課題に応える研究を積極的に推進する。併せて、大学の知的活動とその成果を地域社会に還元する「社会に開かれた大学」、国際化時代に即応しうる「世界に開かれた大学」を目指し、時代の新しい要請に応える活動を積極的に進める。
 国立大学法人埼玉大学大学院は、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめて、文化の進展に寄与することを目的とする。
 修士課程及び博士前期課程は、広い視野に立って精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を養うものとする。
 博士後期課程は、専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うものとする。

大学の特色等

 埼玉大学は、1949年(昭和24年)に新制国立大学として旧制浦和高等学校、埼玉師範学校及び埼玉青年師範学校を統合して創立されました。爾来、70年余りが経過し、現在は教養、経済、教育、理、工の5学部と人文社会科学、教育学、理工学の3研究科から成り、入学定員総数は約2千2百人となっています。また、これまで8万人を超える人材を国内外へ送り出してきており、卒業生は社会の多くの分野で活躍し、新たな知の創出や日本や世界の発展に大きく貢献しています。このことは本学が創立以来様々な取組によって教育研究を深化させてきた結果であり、大いに誇れることであります。
 本学は、今後も人類の新たな知の地平の開拓と現代的課題の解決に資する研究力の向上に努めるとともに、確かな研究力を基盤にした高度な教育内容を提供することによって、次代を担う人材の育成に取り組んでまいります。同時に、世界を見据えて、積極的な人的交流を通してグローバルに活躍できる人材の育成を目指します。また、本学が位置する埼玉の地は首都東京と地方を結ぶ結節点にあたり、我々が貢献できるエリアは埼玉県を中心として首都圏と地方へと広がっています。このことを念頭に置いて、地域や時代のニーズに迅速かつ柔軟に対応するとともに学内外の意見を幅広く取り入れ、地域活性化の中核拠点としての役割を担っていきます。
 これらの活動により、大学創立以来連綿と続く本学の教育・研究・社会貢献に対する真摯な取組をさらに充実・活性化し、地域、国内外に確固とした存在感を持つ活気ある埼玉大学を目指して新たな歴史を刻んでまいります。

教育研究上の基本組織

全てを表示する 折り畳む

学部(短期大学の場合は学科)
教養学部
経済学部
経済学部(夜間主)
教育学部(教員養成)
理学部
工学部

 

全てを表示する 折り畳む

研究科
人文社会科学研究科(博士課程(前期))
人文社会科学研究科(博士課程(後期))
教育学研究科(修士課程)
教育学研究科(専門職学位課程)
理工学研究科(博士課程(前期))
理工学研究科(博士課程(後期))

 

その他の学内組織

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

外観

キャンパスの外観1

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 202009

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

全てを表示する 折り畳む

評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2017年6月
評価機関評価年月
大学機関別認証評価 独立行政法人大学評価・学位授与機構2017年3月
評価機関評価年月
大学機関別認証評価 独立行政法人大学評価・学位授与機構2010年3月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2017年6月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2019年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2018年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2017年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2016年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2015年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2014年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2013年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2012年11月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2011年10月
評価機関評価年月
国立大学法人評価 国立大学法人評価委員会2011年5月
評価機関評価年月
教職大学院認証評価 教員養成評価機構2019年3月

学生支援

修学支援

リンク(URL)をご参照ください。

心身の健康に係る支援

リンク(URL)をご参照ください。

留学生支援

  留学交流サポートオフィス(海外留学・留学生相談室)機能を充実させ、学生の専門知識の深化に加え、異文化における自立性・自発性・問題解決能力育成・折衝能力(コミュニケーション能力)・異文化適応能力(創造性・柔軟性等)、異文化環境での人間関係構築力と言った『グローバル人材育成』に欠かすことのできない資質の開発、能力の向上を目指している。また、奨学金支給申請に係る支援、国際交流会館の提供やアパートの契約における機関保証を行っている。なお、国際交流会館には、RA(レジデントアシスタント)を配置し、入居している留学生への生活上のサポートをしている。さらに、留学関連イベントを行い、留学生同士だけでなく留学生と日本人学生との交流を図り、留学生活が円滑になるようサポートしている。また、「グローバル人材育成センター埼玉(以下GGS)」との連携等により就職支援等も行っている。

留学生支援(日本人学生への支援)

 留学希望者に対して、国際本部に留学生相談員を配置して各種留学情報、奨学金情報、また、学生の専門分野、成績、語学要件等各種相談を行っている。また、学生には大学HP、ポスター等で情報提供を行うとともに、留学体験談などを交えた留学説明会を年4回実施している。
 留学前には、危機管理オリエンテーションを実施し、現地での医療事情、物価事情、社会情勢等を把握しておいた上で、学生自らがそれらの必要な情報を取得できているかについて確認をすることや、交換留学生からの情報を得ることで、国際交流の中で生活支援に関する情報を入手できるよう指導している。
 留学終了後は、学内の就職支援担当やGGSとの連携で、進路選択に関するコンサルティングを行うほか、海外の大学院等への進学希望学生には別途指導を行っている。

障害者支援

リンク(URL)をご参照ください。

就職・進路選択支援

リンク(URL)をご参照ください。

課外活動

クラブ活動の状況

リンク(URL)をご参照ください。

ボランティア活動の状況

学外からのボランティア募集については、掲示等により情報提供を行っています。

学生寮一覧

学生寮の有無
所在地〒338-0825 さいたま市桜区下大久保542 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

リンク(URL)をご参照ください。

リンク(URL)をご参照ください。

定員271人
寮費(食費込)
寮費(食費無)19,100円
入寮条件

リンク(URL)をご参照ください。

リンク(URL)をご参照ください。

特色

リンク(URL)をご参照ください。

リンク(URL)をご参照ください。

財務諸表等

中期目標・中期計画、年度計画、業務・財務・評価に関する情報