ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医学薬学教育部(修士課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                   教育部では,医学,看護学及び薬学を総合した特色ある教育と研究を礎とし,幅広い知識を基盤とする高い専門性と人間尊重の精神を基本とする豊かな創造力を培い,学術研究の進歩や社会に積極的に貢献できる総合的な判断力を有する高度医療専門職業人又は教育研究者としての人材を育成することを目的とする。
                   修士課程医学領域医科学専攻では,医学・医療に関する幅広い知識を体系的,集中的に教育し,医学・医療分野の高度専門職業人を養成することを目的とする。
                  (以下、略)

                  (富山大学大学院医学薬学教育部規則 第1条の2(人材養成等の目的))

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                   【入学者受入れの方針】
                  ・生命科学に興味を持ち、医学の基礎・臨床分野における基礎知識を修得し、最先端の知識に触れることにより、高度な専門職業人として様々な分野で活躍したい人材を求める。
                  ・医療系の社会人として、最先端の医学知識の涵養を図り、職場でのキャリアアップを図りたい人材を求める。

                   【入学者選抜の基本方針(入試種別とその評価方法)】
                   多様な学生を受け入れるため、4月入学と10月入学を認め、年2回の入学者選抜を実施する。また社会人特別選抜を実施する。

                  一般入試
                   入学者の選抜は,小論文,外国語(英語)筆記試験または外部英語試験,口述試験,志望理由書及び成績証明書の成績により,4年制学部卒業相当の学力,意欲,能力等について評価する。

                  社会人特別入試
                   入学者の選抜は,外国語(英語)筆記試験または外部英語試験,業績審査,口述試験,志望理由書及び成績証明書の成績により,4年制学部卒業相当の学力,意欲,能力等について評価する。

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                   【教育課程編成方針】
                   医学・医療分野の高度専門職業人となるべく、医学・医療に関する幅広い知識を体系的に身に付けさせる教育課程を編成する。学生が所属する研究室における個人指導により医学研究の基礎専門知識と技術を修得させる。また、新規性と学術的重要性を含む学位論文の作成と発表を指導する。研究倫理・研究方法論の受講・修了を義務付ける。

                   【教育課程実施方針】
                   所属研究室を中心に、学生による能動的な学修を行う。1年次には、幅広い必修講義科目、選択科目を履修させ、医学の基盤的能力、高度な専門的知識、倫理観を修得させる。2年次には学位論文の作成と発表を指導する。

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                   【修了認定・学位授与の方針】
                   修了要件を満たした次の者に、修士(医科学)の学位を授与する。
                  医学・医療分野の高度専門職業人となるべく、1)基盤となる豊かな学識や俯瞰的、大局的視野、2)専攻分野における研究能力および高度の専門性を要する職業に必要な高度の能力、3)研究倫理に関する規範意識、4)自らが新たなる知を創造し、その知からさらなる価値を生み出す能力、を身に付けている者。