ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医歯薬学総合研究科(修士課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医歯科学専攻)は,医学,歯学の研究者,高度な医療技術者ならびに医療企業の研究者を輩出する事を目的とし、医療系大学院のなかでも特色のある修士課程です。当専攻では3つのポリシーに基づき,医学,歯学の先端的な研究及び医療の推進に貢献し得る人材を養成すると共に,医学,歯学の知識を併せ持つ高度な技術者など新たなニーズに応えるための人材を養成します。

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  大学院医歯薬学総合研究科・医歯科学専攻では,学生の専門分野を問わず,医学・歯
                  学の研究分野を開拓・発展させることのできる高い能力と意思を有する,次のような学
                  生を求めています。
                    ・医学・歯学の創造的研究を志す人
                    ・高度先端的な医療開発を志す人
                    ・学際的かつ国際的研究を志す人

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  大学院医歯薬学総合研究科・医歯科学専攻では,多様な専門性を身につけた学生に対して,以下の方針に基づいた教育研究を実施します。
                   ・医学・歯学領域の高度な知識・技術修得を目指す研究ならびに体系的・集中的教育を提供する。
                   ・高度先端医療ならびにトランスレーショナルリサーチに対応した人材の養成と研究を実施する。
                   ・学際的,国際的な医学・歯学の教育研究を実施する。

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  大学院医歯薬学総合研究科・医歯科学専攻では,修士論文に纏めた研究成果が研究科の定める学位授与の水準を満たしていることに加え,高度な専門知識と技術を修得し,且つ特定の課題についての研究遂行能力を身につけ,関連の諸課題に的確に対処しうる思考力と行動力を備えている者に対して修士の学位を授与します。