ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医学系研究科(修士課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                  医学系研究科は,豊かな独創性と使命感を持って医学・看護学を発展させ、地域及び国際社会において指導性を発揮する人材を養成すること、さらに、優れた研究成果を世界に発信することによって、人類の健康と福祉に貢献することを目的としています。
                  医科学専攻(修士)の目的は、「生命科学・医科学の理論と応用の教育・研究により、医学や医療産業に貢献する優れた研究・実践能力を有する人材を育成すること」です。 (1)生命科学や医学の確かな基礎を持つ研究者や、 (2)専門的知識と実践能力を持ち幅広く社会で活躍できる人材、を育てることを目指しています。

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  医科学専攻(修士)の基本理念・目標を達成するため、特に以下のような人を求めます。
                  1.人間性に優れ倫理観を備えた人。
                  2.医学や生命科学に興味を持ち、独創性豊かな人。
                  3.積極的に社会に貢献しようとする人。
                  4.チャレンジ精神に富み困難に立ち向かう意欲のある人

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  1.医学系以外で学んだ専門技術や知識を基盤に、生命医科学分野における基礎知識習得と研究トレーニングの場を提供する。1年目の前期を中心に医科学全般に関する講義を集中的に行う。その後、専門分野を選択し、関連する知識の習得及び専門的な研究のトレーニングを行う。
                  2.生命科学と医学に関する確かな専門的知識と深い学識を修得し、幅広い視野を持ち、国内外の生命科学、医科学或は医療関連分野で先端的・創造的研究を遂行できる研究者を養成する。

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  1.生命科学と医学に関する確かな専門的知識と深い学識を習得している。
                  2.医科学における先端的・創造的研究を遂行できる。
                  3.医療関連分野で活躍できるようになる。