ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  環境生命科学研究科(博士後期課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  環境生命科学研究科を構成する「環境科学専攻」と「農生命科学専攻」では、学際的、且つ総合的な視点に基づき、以下の目的のもと教育・研究を展開しています。
                  1.環境科学専攻では、都市・地域から地球全体に至る様々な環境問題に対処するため、これまでの自然科学、社会科学、人文科学および医学の各分野で分散して形成されてきた環境分野の学問を「文理医融合」の理念の下で再構築し、持続可能かつ安全・安心な社会実現に貢献するための「環境学」として体系化することを目的としています。
                  2.農生命科学専攻では、世界的な人口増加と気候変動による生産性の変化に対応する持続的な食料生産を確保する総合的な生産システムを構築するため、植物(作物)と動物(家畜)を食の根源として考え、生物個体を扱うマクロサイエンスと細胞・遺伝子・化合物などを扱うミクロサイエンスを融合させた新しい学問領域の創出を目的としています。