ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  農学研究科(博士課程(後期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                   神戸大学は、国際貿易港である神戸港を有する大消費地京阪神の中にあって、丹波・但馬・播磨・淡路という大農業生産地に隣接した神戸に位置している。この生産地−消費地−国際貿易港を有する立地条件を生かし、神戸大学は、「農場から食卓まで(From Farm To Table)」の「食料・環境・健康生命」に代表される農学の諸課題の探究を通じて、我が国及び国際社会の発展に寄与する人材の育成と、研究、社会貢献に取り組んできたところであり、以下の強みや特色、社会的な役割を有している。

                  ○ 「農場から食卓まで」の「食料・環境・健康生命」に関する幅広い知識と倫理観を養うとともにフィールドにおける実践学習や先端技術を駆使した実験・実習を展開し、豊かな人間性と専門的知識、国際性、課題探求能力を有する高度な専門人材の育成の役割を果たすとともに、豊かな学識と高度な研究能力を有する先導的な人材の育成の役割を果たす。
                  ○ 消費者を意識した責任ある農作物生産から農業の重要性を学ぶ農牧場実習や食農コープ教育等の実践的な学習、食の安全保障や自然環境の保全に関する実務型の学習、分野横断的な先端融合教育プログラムに加えて、ベトナムやフィリピンの大学等と連携した海外農学演習等の国際化教育を進めてきた実績を生かして、更なる先端技術を駆使した実験・実習を展開するとともに、一層の学際性・国際性の醸成を目指した教育改革を進め、実践的かつ複眼的な視野を持ち、グローバルに活躍できる農学系人材及び研究者を育成する学部・大学院教育を目指して不断の改善・充実を図る。
                  ○ 家畜育種・繁殖学、植物科学、微生物学、食品科学、農学分野と工学分野の融合であるバイオリファイナリー研究など、農学の多くの分野における高い研究実績と、分野の枠組みを越えた融合研究を推進する全学協力体制も生かし、先端的で特色ある農学研究及び他の学問分野と連携した融合研究を推進する。
                  ○ 開発途上国の農業関連課題解決を目的としたJICAトレーニングプログラム、アジア若手研究者招聘プログラム等の実績を生かし、世界に開かれた国際都市神戸に立地する大学として、アジア・アフリカ諸国の留学生や若手研究者を積極的に受け入れるプログラムの開発を更に進め、我が国及び国際的な農業生産・農産物貿易にかかる諸課題の解決を通して国際貢献に資する。
                  ○ 篠山市や兵庫県との地域連携活動、兵庫県をはじめとする近隣自治体の農業政策に関する審議会への参画等、地域社会に貢献してきた実績を生かし、周辺地域等の農業及び食品産業の振興、更に農地や森林の環境保全に寄与する。また、バイオプロダクション次世代農工連携拠点形成プログラム等の実績を生かして、産業界との連携を更に深め、新規バイオ産業の創成等に寄与する。
                  ○ 博士課程後期課程への社会人受け入れの実績を生かして、社会人学び直しを推進し、農業・食品・バイオ関連産業の発展に資する。