ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

工芸科学部

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

学部・研究科等の特色等

学部・研究科等の特色等

 本学では、学部・学科制にとらわれないプログラム中心の教育運営を行うために、学域、課程を設置しています。
 そして、教育プログラムの必要に応じて教員が協力しあう体制を確保し、教育内容、教育指導を豊富化するとともに、少人数教育をより充実させ、社会と時代の変化に柔軟に対応できる教育を実施しています。
 なお、各課程には、一般プログラムと並んで、地域創生Tech Program(地域産業の活性化や地域課題の解決に向けて、各課程の専門知識及び技術をベースに、グローバルな視野で協働することができる人材を育成することを目的として開発された学位プログラム)があります。このプログラムでは3年次後半から福知山キャンパスで課程横断型のPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)やインターンシップが行われます。
 また、従来の学部課程4年、博士前期課程(修士)2年、博士後期課程3年の制度を、実質的に学部課程3年、博士前期課程(修士)3年、博士後期課程3年として運用する本学独自の3×3(スリー・バイ・スリー)制度を実施しています。学部4年次を博士前期課程0年次(M0)とみなして博士前期課程に組み込み、実質3年間の博士前期課程を構成します。博士前期課程の3年間のうち、特にM0において海外留学や大学院科目の受講等、早期に大学院教養教育を学ぶことにより、博士前期課程をより充実させようとする教育制度です。