ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  英語英文学科

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  英語英文学科 2年 短期大学士(英語英文学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  英語英文学科は、英米及び英語圏の言語、文学、文化などを学ぶことを通して、自己と世界に対して目を開き、幅広く深い教養を修得するとともに高い語学力を身につけ、国際的な場面や地域社会で活躍できる自立した女性を育成することを目指しています。このような理念のもと、英語英文学科は、以下の方針に基づいて教育課程を編成しています。これらの充実した指導体制により、きめ細やかで質の高い教育を提供します。
                  1. 英語によるコミュニケーション力を、英語運用能力とそれを支える幅広く深い教養として位置付け、実用的な英語運用能力を伸ばすための「実用英語」科目と、豊かな教養を身につけるための「英文講読」科目及び「英米関係講義」科目を展開します。
                  2. 実用的な英語運用能力を伸ばすために必要な要素を、「読む力」「書く力」「聞く力」「話す力」とし、これら4 技能の力をバランスよく向上させることができるよう、質・量ともに充実した「実用英語」科目を展開します。
                  3. 幅広く深い教養を修得するために、「英米文学」「英語学」「英語教育学」「現代コミュニケーション学」などの学問を体系的に学ぶことができる「英文講読」科目と「英米関係講義」科目を展開します。
                  4. 少人数の演習科目、ゼミナール科目など、参加型の科目を数多く設置することにより、自ら考える姿勢を養い、自分の意見を他者にことばによって伝える力を体得します。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  英語英文学科では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得した学生の卒業を認定し、短期大学士「英語英文学」の学位を授与します。
                   1.英米及び英語圏の言語、文学、文化などを学ぶことを通して、自己と世界に対して目を開き、幅広く深い教養を修得し、異文化や他者に対する細やかな想像力をもつ学生。
                   2.実用的な英語運用能力を身につけ、国際的な場面や地域社会で活躍できる能力をもつ学生。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  専攻分野
                  英米語

                  その他専攻分野