ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  経営経済学研究科(博士前期課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  経営経済学 2年

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  博士前期課程の教育課程の編成は、経営経済領域における課題の発見、分析及び解決に役
                  立つ柔軟かつ専門的な応用能力と自ら考える姿勢を身につけることを目的とする。
                   博士前期課程の教育課程の編成は、基本的な知識の修得の上に専門応用能力を獲得するこ
                  とを要点とし、経営学アプローチと経済学アプローチの複眼的視点による知的連携効果を
                  目指す。
                   博士前期課程の教育課程の編成においては、専門性を確保し、効果的に教育研究を行うた
                  め、経営専修、経済専修および地域専修の三つの専修分野を設定する。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  ○高度専門職業人志望と研究者志望のニーズの違いを考慮した「プロフェッショナルプラン」と「リサーチプラン」を設けています。
                  「プロフェッショナルプランの履修モデル」
                  1、経営専修分野
                  (1)組織戦略モデル
                  ・組織、環境、戦略の相互関連性を的確に理解し、人間協働から成り立つ組織の基本原理を理解する能力を育成し、組織目的を有効に達成する戦略的アプローチ能力をもつ人材を養成します。
                  (2)会計・財務モデル
                  ・会計データから問題を発見し、分析し、その解決策を提示すること、また資金を効果的に調達・運営することなどを通じて、より適正な意思決定ができる能力を持つ人材を養成します。
                  2、経済専修分野
                  (1)公共経済モデル
                  ・公的部門を中心に財政や地域経済の現状についての理論的、数量的分析を行う専門家、および地域経済の実践的諸課題の発見・解決に貢献しうる人材を養成します。
                  (2)金融・ファイナンスモデル
                  ・企業、金融市場、地域金融の現状について、理論的、数量的分析を行う専門家、および企業、金融機関における金融・財務の実践的諸課題の発見・解決に貢献しうる人材を養成します。
                  3、地域専修モデル
                  (1)地域モデル
                  ・地域の企業、自治体、市民の課題について、経営経済、行政、ITの学際的アプローチにより、問題の分析、可能性の評価、解決策の探求などの能力を有する人材を養成します。
                  「リサーチプランの履修モデル」
                  1、経営・地域履修モデル
                  ・企業、行政、NPO等、組織のありかた、組織の戦略、公的組織と私的組織の関連などに関する課題を研究する研究者を養成します。
                  2、経済履修モデル
                  ・企業、金融、財政の理論的・実証分析に関する課題を研究する研究者を養成します。

                  続きを読む… 折り畳む

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  修士の学位は、経営経済領域における専門的な応用能力を身につけ、課題を発見し、
                  解決する能力を有する者に授与することを方針とする。
                   修士の学位授与は、所定の期間在学し、所定の単位を修得するとともに、修士論文ま
                  たは特定の課題についての研究調査の審査及び試験に合格することを要件とする。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  専攻分野
                  経済学
                  商学・会計・ビジネス
                  経営学

                  その他専攻分野