ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

芸術文化観光専門職大学

 

基本情報

大学の基本情報

大学名
芸術文化観光専門職大学
本部所在地
兵庫県豊岡市山王町7-52 
設立年(設置認可年)
2021
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
0796-34-8123
(平日)9:00~12:00、13:00~17:30
cat-hyogo@ofc.u-hyogo.ac.jp
問合せページへ
大学の種類
公立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
84人
総学生数(大学院)
総教員数(本務者)
32人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

◆教育研究上の目的
芸術文化及び観光の分野で活躍することによって、芸術文化と観光による価値連鎖を創出し、観光事業による交流の拡大、消費活動の喚起を通じて芸術文化の振興、観光の振興、地域の活性化の好循環を促すことのできる専門職業人を育成する。
また、地域に根ざした教育研究活動を展開するとともに、産学官連携及び小中高大連携の強化、生涯教育の充実、地域との協働等を推進する拠点として地域社会に貢献する。あわせて芸術文化を生かした新たな観光ビジネス、芸術文化の創造活動や優れた文化政策の進展に寄与し、グローバルなネットワークの形成に貢献する。

◆育成する人材像
地域活性化における芸術文化と観光の果たす役割を理解し、両分野の視点を生かし、芸術文化と観光に関する事業活動を推進することで地域の新たな活力を創出する人材の育成を目指す。

大学の特色等

■教育
〇芸術文化と観光の二つの視点から地域活性化を学ぶ日本で初めての大学 ・・・芸術文化と観光が地域活性化に果たす役割を理解し、両分野の視点を生かし、地域の新たな活力を創出するプロフェッショナルを育成。
「芸術文化観光」という新たな学問分野を開拓します。

〇国公立初!演劇・ダンスの実技が本格的に学べる大学 ・・・世界を舞台に活躍する演劇人、ダンサーが教員として在籍。220人収容の劇場やスタジオなど舞台芸術を学ぶための施設も充実。
1年次に全員が演劇的手法による「コミュニケーション演習」を履修。演劇を活用して表現力や協調性などを身に付け、多様な人々との交流が必要な、これからの社会で必須となる「対話的コミュニケーション能力」を養成します。

〇新たな観光を創り出し、元気な地域づくりを担う人材を育成する大学 ・・・観光が着地型観光へと変化を迎える今、地域の魅力をあらためて多様な視点から掘り起こし、地域を活性化する人材を育成します。そのためのマネジメント力、マーケティング能力を多くの実習を通じて養成します。

〇1学部1学科80人の徹底した少人数教育 ・・・1学部1学科80人で編成し、原則、全科目を40人以下で行う徹底した少人数教育を実施。教員と学生の顔の見える関係ときめ細かな指導を通じて学びを深め、高い教育効果を実現します。

〇授業の1/3を実習に充てた実践的なプログラム ・・・芸術文化や観光の現場をフィールドにした授業の1/3(800時間以上)の実習を実施。実習は単なる経験にとどまらず、自らが新プランを企画するなど、在学中に実践力を養成します。指導は実践経験の豊富な実務家教員が行います。

■学生生活
〇初年次教育と初年次全寮制 ・・・コミュニケーション教育や英語教育を中心に、初年次教育に力を入れ、大学生としての自立した学びを促します。
1年次はシェアハウス方式の全寮制とし、学生同士の交流を通じて、協働性やコミュニケーション能力を養います。交流室も設置し、生活の場だけでなく、学びの場として活用します。

続きを読む… 折り畳む

教育研究上の基本組織

学部(短期大学の場合は学科)
芸術文化・観光学部

 

 

全てを表示する 折り畳む

その他の学内組織
学術情報館
地域リサーチ&イノベーションセンター
実習支援センター
国際交流センター
キャリアサポートセンター
エクステンションセンター

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

学舎

所在地

兵庫県豊岡市山王町7-52 GoogleMapで参照

アクセス

JR 山陰本線 豊岡駅より徒歩7分

外観

キャンパスの外観1

アクセス図

キャンパス アクセス図

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 2020年10月

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

学生支援

修学支援

■教育
〇1学年1学科80人編成のもと、全科目を原則40人以下で行う徹底した少人数教育を実施。教員が学生一人ひとりの理解度を把握できるきめ細かな指導体制が、高い教育効果を実現します。筆問も気軽に行えるので、学びへの不安も軽減できます。

〇1年次はクラス担任制(1クラス13人程度)のもと、芸術文化と観光の双方に必要な知識・技能を身に付ける科目を履修。さらにクラス担任と相談を重ねながら、2年次以降に芸術文化と観光のいずれかを「主となる専攻」とするかを選択します。

〇2年次以降は、学生と教員が個別面談を行いながら履修計画を作成する「アカデミックアドバイザー制」を導入します。また3年次には、一定の条件のもと「主となる専攻」を変更できる機会も設けています。

■授業料、奨学金等
〇学業成績優秀で授業料等の納入が困難な学生について、申請にもとづき選考のうえ、授業料等を減免する制度があります(全学免除または半額免除)。

〇本学は、大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請を行った結果、令和3(2021)年度から本学に入学する学生は、同法律に基づく修学支援(授業料等減免と給付型奨学金)を受けることができます。

続きを読む… 折り畳む

心身の健康に係る支援

◆学生のみなさんの健康の保持・増進を図るため、保健室を設けています。 身体的または精神的な健康上の相談や健康診断を通じ、病気の予防や早期発見につとめたり、病気やけがの応急処置を行い、みなさんがよりよい学生生活が送れるように援助を行います。
また、スクールカウンセラーと個室で話すことができる「こころの健康相談(カウンセリング)」の機会も設けています。

留学生支援

留学生支援(日本人学生への支援)

障害者支援

就職・進路選択支援

◆キャリアサポートセンターを設置し、学生の就職活動を支援するため、就職に関するさまざまな情報を提供します。

課外活動

クラブ活動の状況

ボランティア活動の状況

学生寮一覧

学生寮の有無
学生寮名学生寮
所在地兵庫県豊岡市山王町11-28 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

学生寮とキャンパスは隣接しており、徒歩1分程度で行き来が可能です。

学生寮とキャンパスは隣接しており、徒歩1分程度で行き来が可能です。

定員105人
寮費(食費込)
寮費(食費無)30,000円
入寮条件

1年次は原則全寮制

1年次は原則全寮制

特色

1階が男子、2階・3階が女子の全室シェアハウススタイルの学生寮。
それぞれのプライベートを守りながら緩やかに日常的な交流を深めることで、社会性やコミュニケーション力が自然と磨かれます。

1階が男子、2階・3階が女子の全室シェアハウススタイルの学生寮。
それぞれのプライベートを守りながら緩やかに日常的な交流を深めることで、社会性やコミュニケーション力が自然と磨かれます。

財務諸表等