ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  福井県立大学
                  本部所在地
                  福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
                  設立年(設置認可年)
                  1992
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0776-61-6000
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  1,701人
                  総学生数(大学院)
                  92人
                  総教員数(本務者)
                  155人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  時代の進展に即応した魅力ある学術文化の拠点として、広い視野に立った高度の専門的知識・技術を身に付けた、創造力と実行力に富む人間性豊かな人材を養成するとともに、先端的な特色ある研究を推進し、その学術情報を社会へ開放することにより、福井県はもとより、我が国と世界の福祉の向上に寄与します。

                  大学の特色等

                  【大学の特色】
                   本学は永平寺・小浜の両キャンパスに大学院3研究科7専攻、4学部6学科、学術教養センター、地域経済研究所、恐竜学研究所を擁する総合大学です。地域社会の現場から直接学ぶフィールドワ-ク型教育に力を入れ、「恐竜学」「東アジアと地域経済」「食料・医薬・環境」等を柱とする研究活動で特色を発揮してきました。

                   2016年には「福井県立大学オープン・ユニバーシティ」を掲げ、3つの柱を基本に、福井の元気を支える大学を目指しています。
                  ●「県民のにわ」
                   キャンパスを県民に開放し、親しみやすい環境整備を進め、学生が県民との交流を通じて物事を広く深く見ることを学ぶ場とします。
                  ●「県民の学び」
                   意欲ある社会人の学習の場や生涯学習等、幅広い県民の教育の受け皿となるため、大学の研究・教育力で、県民の各ライフステージにおける“学び”を体系的にサポートします。
                  ●「県民・地域とのつながり」
                   福井の持続的発展のため、福井県、県内市町、企業等のあらゆるセクターや研究者、専門家等、県内外の有識者とのネットワークを強化し、県民の幅広いニーズに応えるとともに、学生を地域のリーダーとして社会に輩出します。

                   2018年度から、生物資源学研究科に恐竜等の生物進化や地球環境史等を学ぶ「古生物学」専門種目を、看護福祉学研究科に組織を管理運営できる能力を持つ看護リーダーを育成する「看護マネジメント学」領域を新設しました。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  経済学部
                  生物資源学部
                  海洋生物資源学部
                  看護福祉学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  看護福祉学研究科(修士課程)
                  経済・経営学研究科(博士課程(前期))
                  生物資源学研究科(博士課程(前期))
                  経済・経営学研究科(博士課程(後期))
                  生物資源学研究科(博士課程(後期))

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  学術教養センター
                  地域経済研究所
                  恐竜学研究所
                  生物資源開発研究センター
                  海洋生物資源臨海研究センター
                  図書館
                  キャリアセンター
                  保健管理センター
                  地域連携本部
                  入学試験本部

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  認証評価公益財団法人大学基準協会2017年3月
                  評価機関評価年月
                  公立大学法人評価公立大学法人福井県立大学評価委員会2018年8月

                  学生支援

                  修学支援

                  心身の健康に係る支援

                  ○保健管理センターを設置
                   ・定期健康診断、健康相談、応急処置、カウンセリングの実施
                   ・健康診断証明書の発行、必要に応じて医療機関への紹介状を発行

                  ○学生相談担当教員を配置
                   ・各学部・学年ごとに担当教員を配置し、修学・生活・健康等の学生生活に係る不安や悩みに対する相談対応

                  ○キャンパスソーシャルワーカーを配置
                   ・永平寺、小浜両キャンパスに各1人配置
                   ・修学・生活・健康等の学生生活に係る不安や悩みに対する相談対応
                   


                   

                  留学生支援

                  ○チューター
                    日本人学生が、留学生の学業や生活について支援

                  ○取次申請制度
                    本人に代わって大学が在留資格審査関係の申請を取次ぎます。
                   

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  ○海外留学派遣制度
                    ・短期海外研修(LEAP、LCAP、シンガポール研修他)
                    ・長期海外研修(交換留学)…学術交流協定校との間で実施

                  障害者支援

                  〇教職員による障害学生修学支援グループを組織

                  〇支援の申し出があった場合、学生の事情に応じた必要かつ合理的な支援を実施

                  就職・進路選択支援

                  ○キャリアセンターにおいて教員や就職指導アドバイザー等が就職や進路に関する相談に対応

                  ○学内において就職ガイダンスや各種セミナー、企業面談会等を実施

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  クラブ・サークル
                  ○永平寺キャンパス    体育会系:31団体  文化系:28団体
                  ○小浜キャンパス      体育会系:13団体  文化系:4団体

                  ボランティア活動の状況

                  ○ボランティア募集情報の取り扱いに関する指針により、事務局にボランティア窓口を設置し情報提供

                  ○災害ボランティア登録制度により、災害ボランティアの要請があった場合、登録のある学生に対し速やかに情報を周知する。また、要請団体等との連絡調整やボランティア活動に必要な用具等の手配、調達を実施

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無