ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学部(学校教育教員養成課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  費用及び経済的支援

                  授業料、入学料、その他の徴収費用

                  授業料入学料その他の徴収費用(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
                  535,800円282,000円84,660円

                  授業料、入学料、その他の徴収費用(費用に関する説明)

                  費用に関する説明
                  授業料第1学期分 267,900円
                  第2学期分 267,900円
                      年額 535,800円
                  授業料の納期は第1学期が5月末、第2学期が11月末
                  授業料免除制度有
                  在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。
                  入学料入学料免除制度有
                  入学時に入学料の改定が行われた場合には、改定時から新入学料が適用されます。
                  その他徴収費用
                  (宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
                  学生教育研究災害傷害保険加入金(2,000万円コース):3,300円(4年間分)
                  学研災付帯賠償責任保険加入金(Aコース):1,360円(4年間分)
                  同窓会費:10,000円
                  後援会費:40,000円
                  学生自治会費:10,000円
                  生活協同組合出資金:20,000円

                  学納金の延納・分納の可否

                  学納金の延納 学納金の分納
                  不可

                  休学及び復学に係る費用

                  休学時納付金休学時納付金(復学時返還の有無)休学時納付金(返還額)

                  休学及び復学に係る費用(費用に関する説明)

                  休学期間中の授業料は免除となるが、学期途中に休学する場合、又は学期途中に復学する場合は当該学期の授業料が以下の通り発生する。また、学期途中の休学については、以下の授業料を申請時に納付しなければ休学が認められない。

                  ・学期ごとの在学期間が2ヶ月以内の場合は月割の授業料
                    1ヶ月(休学始期が5/1又は11/1)の場合:44,650円
                    2ヶ月(休学始期が6/1又は12/1)の場合:89,300円
                  ・学期ごとの在学期間が2ヶ月を超える(休学始期が6/2又は12/2以降)場合は1学期分267,900円を納付

                  ※休学期間満了前の復学も可能。
                  ただし、復学を申請する学期の在学期間によって月割の授業料
                  (当該学期から休学期間(月数)を除いた月数×44,650円)を納付する必要がある。

                  奨学金

                  制度名受給資格支給枠支給金額
                  高知大学地方創生人材育成基金奨学金

                  次の各号に掲げる事項をすべて満たした者
                  ① 高知県の発展に貢献するため、卒業後高知県内で就労する強い意思のある者 
                  ② 3~4年生(医学部医学科は5~6年生)
                  ③ 2年生の第1学期までの修得単位が48単位以上の者(但し、医学部は除く)
                  ④ 2年生の第1学期(医学部医学科は4年生の第1学期)までのGPAが2.0以上の者
                  次の各号に掲げる事項をすべて満たした者
                  ① 高知県の発展に貢献するため、卒業後高知県内で就

                  続きを読む...

                  若干名若干名

                  最長2年間 40万円/年最長2年間 40万円/年

                  高知大学修学支援基金奨学金

                  本学の学部に在学する学生のうち、次の各号に掲げる事項をすべて満たした者とする。
                  ① 修学に意欲があり、本学の教育目標に沿った成果を修める見込みがあること
                  ② 「高知大学授業料免除及び徴収猶予選考基準」に定める家計基準以下であること
                  ③ アドバイザー教員の推薦を得ていること
                  本学の学部に在学する学生のうち、次の各号に掲げる事項をすべて満たした者とする。
                  ① 修学に

                  続きを読む...

                  20名以内(令和元年度募集実績)20名以内(令和元年度募集実績)

                  1年間 上限30万円/年1年間 上限30万円/年

                  高知大学国際交流基金 外国人留学生への奨学事業(一般型)

                  本学の正規課程に在学し、学業を継続する上で、成績が優秀でありかつ経済的援助が必要と認められ、過去に本事業で支援を受けたことがない私費外国人留学生を対象に奨学金を支給する。
                  ただし、他の団体等から月額50,000円以上の奨学金を受けることが決定している者を除く。
                  本学の正規課程に在学し、学業を継続する上で、成績が優秀でありかつ経済的援助が必要と認められ

                  続きを読む...

                  10名程度(平成30年度募集実績)10名程度(平成30年度募集実績)

                  300,000円/人300,000円/人

                  高知大学国際交流基金 外国へ留学する学生への奨学事業

                  協定等に基づき外国の大学へ留学(3ヶ月~1年間)する次の本学学生に対して、留学支援のための奨学金を支給し、入学後の学習効果の向上を図る。
                  (1)学部及び大学院の正規課程に在籍している者
                  (2)学業・人物ともに優れ、経済的援助が必要であると認められる者
                  (3)留学期間終了後、本学に戻り、学業を継続する者または学位を取得する者
                  ただし、他の団体等から月額80,000円以上の派遣奨学金等を受けることが決定している者を除く。
                  協定等に基づき外国の大学へ留学(3ヶ月~1年間)する次の本学学生に対して、留学支援のための

                  続きを読む...

                  15名程度(平成30年度募集実績)15名程度(平成30年度募集実績)

                  渡航に必要な経費(渡航費など)を奨学金としてアジア方面:15万円、アメリカ・オセアニア・ヨーロッパ方面:18万円支給する。渡航に必要な経費(渡航費など)を奨学金としてアジア方面:15万円、アメリカ・オセアニア・ヨ

                  続きを読む...

                  授業料減免

                  制度名減免資格対象人数減免額
                  授業料免除

                  学力基準、家計基準を満たす学力基準、家計基準を満たす

                  予算の範囲内予算の範囲内

                  授業料半期分の全額又は半額(年2回実施)授業料半期分の全額又は半額(年2回実施)

                  卓越した学業等成績優秀者授業料免除

                  学部基準による成績優秀者学部基準による成績優秀者

                  1名1名

                  授業料年額授業料年額