ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  看護学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                  ①看護にとって何よりも大切なこと、それは「こころ」です。新潟県立看護大学では、人の喜びや悲しみをわかちあえる豊かなこころを育てます。
                  ②深い洞察力をもって自己成長への志向を育むとともに、基礎的・先進的知識と技術を学ぶことにより、多様に変化する人々の健康と時代のニーズに柔軟に対応できる人材を養成します。
                  ③保健・医療・福祉の総合的な視野を持ち、関連分野の人々と連携・協力して行われる実践を通して、全体を調整・管理できる能力を身につけます。
                  ④多様化する情報を的確に捉え、自らも学習を積み重ねながら正しく発信する能力を身につけます。
                  ⑤地域や国を越え、看護の活躍の場がますます広がる中、語学力とともにこれからの国際社会で活躍できる人材を育てます。

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  (1)看護をはじめとする保健・医療・福祉の分野に興味関心をもち、社会に貢献したいという志がある人
                  (2)人間を尊重し、共感的態度で人とかかわることができる人
                  (3)協調性を持ちながら自分の意思を表現できるコミュニケーション力を身につけている人
                  (4)高い基礎学力を有し、向上心や探究心をもって主体的に学習や行動ができる人

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                   本学の教育課程は、教育理念に基づく教育目標を達成するために、「基礎科目」「専門支持科目」「専門科目」の3科目群で編成し、4年間を通じて段階的に教育が受けられるように構成している。

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  看護専門職者として人々の健康を支援するために、次の能力を身につけた学生に学士(看護学)の学位を授与する。
                   
                  (1)専門職としての人間愛と高い倫理観を身につけている。
                  (2)人々の健康と生活を総合的にとらえ、生活の向上にむけた関わりの手法を身につけている。
                  (3)さまざまに異なる健康状態に応じた看護の実践力を身につけている。
                  (4)看護の専門性をもちながら、多職種と連携・協働しながら保健医療福祉を発展させる能力の 基礎を身につけている。
                  (5)看護専門職者として国際的な視野に基づき、看護の課題に取り組む態度と能力を身につけている。
                  (6)生涯にわたって看護の発展と看護専門職としてのキャリア開発のために主体的に向上させていく能力を身につけている。