ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  基礎工学研究科(博士課程(後期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  キャンパス

                  キャンパス一覧

                  学部・研究科等のキャンパスの所在地

                  大阪府豊中市 GoogleMapで参照

                  アクセス

                  ◯阪急電車宝塚線
                  石橋駅(特急・急行停車)下車 東へ徒歩約25分
                  ◯大阪モノレール
                  柴原駅下車 徒歩約7~15分

                  キャンパスの外観1

                  キャンパスの外観1

                  キャンパスの外観2

                  キャンパスの外観2

                  キャンパス アクセス図

                  キャンパス アクセス図

                  キャンパス 周辺図

                  キャンパス 周辺図

                  校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

                  大阪大学は吹田市、豊中市、箕面市の3地区に学部、研究科がキャンパスを構えているほか、大阪市に大阪大学中之島センターを設置しており、基礎工学研究科は豊中地区に設置されている。
                  それぞれのキャンパスにおいて、講義室、演習室、実験・実習室、情報処理教育、語学教育のための設備等が整備されており、また、運動場、体育館等の体育施設が3地区にそれぞれ備わっている。
                  学生センターは、吹田・豊中・箕面の3地区に設置されており、学部学生・大学院学生を対象に、所属学部・研究科を問わず、どの学生センターでも奨学金、入学料・授業料免除等の申請手続、課外活動に関する各種手続きなどを行うことができ、また、学生生活相談等の各種相談や就職情報の提供等を行っている。
                  学生の人間的な成長を総合的に支えるため、キャンパスライフ健康支援センターが設置されており、相談支援部門ではカウンセラーによる学生相談を行っている。
                  また、障がいのある学生に対しては、コーディネーターにより各部局と連携した相談支援を行っている。
                  学生の課外活動(体育系)の振興を図るために、総長を会長とする「大阪大学体育会」が組織され、各運動部を総括しており、現在「体育会」には約6,000名の学生が所属している。体育系の公認団体は、平成30年6月1日現在で、59団体約2,000名の部員が活動している。文化系クラブの統括的な組織としては「大阪大学文化会」が文化系サークルの充実と発展に向けて活動しており、文化系の公認団体は、平成30年6月1日現在で、70団体約3,400名の学生が所属している。
                  休息を行う環境としては、福利厚生施設として、豊中地区・吹田地区・箕面地区それぞれに食堂・売店等が設けられている。
                  その他の学習環境としては、総合図書館、生命科学図書館、理工学図書館、外国学図書館の4つの附属図書館、自由な発想で学習発表・課外学習を深めていくことのできる総合的学習スペースであるラーニング・コモンズ(常時TAを配置しマルチメディアを用いた学習方法を指導する)、多言語・異文化理解のため共同学習スペースであるグローバル・コモンズ(留学生のTAによる多言語学習のイベントを実施)、学生同士あるいは学生と教職員との対話、学生・教職員企画のイベント、留学生との交流、その他様々なイベントに利用するスペースであるステューデント・コモンズなどを整備している。各部局にも自習スペース等を設けている。
                  豊中地区ヘは阪急電車、大阪モノレール、吹田地区へは阪急電車、大阪モノレール、阪急バス、近鉄バス、箕面地区へは大阪モノレール、阪急バスでのアクセスが可能である。また、キャンパス間の移動のため、学内連絡バスを運行している。
                  施設・設備のバリアフリー化は、バリアフリーとサインのフレームワークプランに基づき、屋外通路の段差解消などの整備を進めている。

                  学生寮