ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

生命科学院(博士課程(前期))

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教員

 生命科学院では,生命科学分野における基礎から応用科学まで幅広い領域をカバーする大学院教育を目指しており,多様なバックグラウンドを持ち,かつ大学院生に対する高いレベルの教育研究の指導ができる人材の確保に努めています。特に,教育の国際化を進めるという観点から,外国人教員の採用を積極的に行っており,現在では,外国人教員7名が教育研究の指導にあたっています。
 また,教員の専門分野も多岐にわたり,出身分野別では,理学及び薬学出身者が全体の7割,農学,工学,医学出身者が合わせて全体の2割を占め,他に,歯学,生命,環境分野の生命科学研究者が教育研究の指導にあたっています。
 女性教員も21名おり,さらに,他大学出身の教員の割合も4割を超え,流動性を高めることにより,教育研究の一層の活性化を図っています。

教員数

2019年度2020年度2021年度
136人136人136人

数値の説明(増減理由等)

※生命科学院のうち、生命科学専攻修士課程の専任教員数

教員の構成(職位別、男女別、外国人教員)

 教授准教授講師助教助手合計比率
38人28人12人36人114人83.8%
5人6人2人9人22人16.2%
うち外国人1人1人5人7人5.1%

数値の説明(増減理由等)

教員の構成(年齢別)

 ~20代30代40代50代60代~
1人29人44人23人17人
11人8人1人2人

数値の説明(増減理由等)