ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

生活科学

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
生活科学 2年 短期大学士(生活科学)、短期大学士(食物栄養学)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

食物栄養学専攻
食物栄養学専攻は、食に関する専門知識と技能を融和させて実践できる能力を有し、豊かな人間性と高い倫理観で適切な栄養管理・指導ができる人材の育成を目指します。そのため、本専攻では、「基礎科目」として「語学基礎」と生活科学科共通の「専修基礎」、全学共通の一般教養科目である「共通科目」、および「専修科目」を設置しています。「専修科目」は、生活科学科共通の自然科学・社会科学分野の基礎科目である「生活基礎」、必修科目、栄養士免許必修科目(栄養士免許を取得するために必要な科目)、および選択科目で構成されています。栄養士免許に関わる科目(必修科目、栄養士免許必修科目)は、「栄養士法施行規則」に定められた教育内容・単位数に準拠して編成し、加えて食による一次予防の重要性に鑑み、健康増進や疾病予防に必要な教科の充実を図っています。また、食の専門家として必須な技術を身につけるため、さらに講義で習得した知識をもとに食と健康に関する多様な課題に対してより主体的に考え解決しようとする姿勢を身につけるため、実習、実験、演習を多く取り入れたカリキュラムを編成しています。選択科目は、2年次に「管理栄養特殊講義」と「特別演習」を開講し、より高度な専門知識や科学的論理的思考力、地域社会で活躍できる実践力・指導力などの習得を目指します。
生活科学専攻
生活科学専攻は、社会福祉、心理、住生活、環境といった分野を柱として、「いのち」と「くらし」に関わる学問を修得し、地域社会に貢献できる人材を育成することを目的としているが、そのために「生活福祉・心理コース」および「居住環境コース」を設置しています。本専攻の学生は、全学共通の一般教養科目であるところの「共通科目」、生活科学科を構成する2専攻に共通する科目である「生活基礎」に加えて、社会福祉や心理に関わる専門科目としての「専修第一分野」、住生活や環境問題にかかわる専門科目としての「専修第二分野」に指定された科目を履修しなければなりませんが、「生活福祉・心理コース」に所属する学生は前者を、「居住環境コース」に属する学生は後者を主として履修することになります。

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

生活科学科 食物栄養学専攻
食物栄養学専攻では、将来、食のスペシャリストとして社会に貢献できる、豊かな教養と幅
広い専門知識を身につけた「栄養士」や「栄養教諭」の育成を目指します。所定の単位を修
得し、以下の学習目標を達成した学生に「短期大学士」(食物栄養学)の学位を授与します。
学生が卒業までに身につけるべき能力
1.栄養士として必要な食に関する幅広い専門知識と技能を有している。
2.食と健康に関する様々な課題に対して、科学的根拠に基づいた多面的・総合的な理解
及び判断ができる。
3.豊かな教養、高い倫理観、優れたコミュニケーション力を備え、栄養士として適切な
栄養管理・指導を実践できる。
4.習得した専門知識と技能を基に、地域社会と連携して食と健康の分野で主体的に活躍
できる能力を備えている。
生活科学科 生活科学専攻
生活科学科生活科学専攻では、本学の教育理念や学科・専攻の教育目的に基づき、次のよう
な能力を修得し、かつ所定の単位を取得した学生に「短期大学士」(生活科学)を授与しま
す。
学生が卒業までに身につけるべき能力
1.「いのち」と「くらし」に関わるニーズが多様化する社会にあって、それらについて
の基礎的な教養を身につけている。
2.生活福祉・心理コースにあっては、福祉学と心理学を融合した視点に立って、社会や
人間に関わる課題に取り組む能力を身につけている。
3.居住環境コースにあっては、住生活や環境という視点に立って、住環境に関わる課題
に取り組む能力を身につけている。
4.高い公共性と倫理性を備え、地域や社会に主体的、積極的に貢献していこうとする態
度が身についている。

続きを読む… 折り畳む

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部
編入学

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
情報工学・コンピューター
建築学
栄養学
家政学・生活科学
食物学・調理・栄養
環境学・災害科学

専攻分野に関する説明