ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  総合理工学府(博士課程(前期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  大気海洋環境システム学専攻 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
                  物質理工学専攻 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
                  量子プロセス理工学専攻 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
                  先端エネルギー理工学専攻 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
                  環境エネルギー工学専攻 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  ●教育プログラム
                  ◇教育課程の特色、内容・方法
                   本学府では、環境共生型科学技術に関する高度の専門知識と課題探求・解決能力を持ち、持続発展社会の構築のためにグローバルに活躍できる技術者や研究者を養成し、社会に輩出するため、授業科目を系統的かつ有機的に整備すると共に、シラバスシステムを充実させています。また、講義内容、講義の進め方、成績評価基準、学習相談等について学生に公表し、個々の学生に対し公平かつ手厚い教育を行っています。成績評価はA+, A, B, Cの4段階評価で行っています。

                  ◇修了要件、成績評価基準・評価方法等
                   ○修了認定・学位授与に関する方針
                   本学府において、所定の期間内に所定の単位を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上論文審査及び最終試験に合格した者に対し、学位を与え、課程修了を認定しています。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                   本学府において、所定の期間内に所定の単位を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上、論文審査及び最終試験に合格した学生に対し、学位を与え、課程修了を認定します。課程修了学生は、物質、エネルギー、環境及びその融合分野における環境共生型科学技術に関する高度の専門知識と課題探求・解決能力を備えた技術者や研究者であり、持続発展社会の構築のため社会においてグローバルに活躍できる人材です。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部不可
                  編入学可

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野