ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医学研究科(博士課程(一貫))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                   京都大学大学院医学研究科は、医学を、生命科学と理工学を基盤とし、個および集団としての人の健康と疾病を取り扱う統合的な学問と位置づけ、生命現象の根本原理、病気の成因、病態の機構を解明し、その成果を先進的医療と疾病予防に発展させる国際的研究拠点を形成する。
                   これにより、専門領域での深い学識に加え基礎生物学から臨床医学・社会医学までを見通す広い視野を備えた医学研究者の養成を行う。
                   人間健康科学系専攻修士課程では「人の健康を、医療・保健・福祉の面において、回復・保持・増進するため医学並びに人文・社会科学を基盤として全人的視点から深く考究することにより、その理論を構築し、これを実践する方法と技術を確立すること、特にキュアとケアの視点から人間のからだとこころの健康をつくるために理論と実践を追求・開発し展開すること」を理念として、高度医療専門職の養成と独創的かつ斬新的な教育・研究を推進する教育者・研究者を養成する。
                   人間健康科学系専攻博士課程では、人間の真の健康を創生するため、そして自らの健康創生を支援するための教育・研究をさらに発展させ、健康科学理論の構築や先進的医療技術・こころのケア技術の開発を行い、社会に貢献できる教育・研究者を養成する。

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)