設置・目的

大学ポートレートは、大学の情報の公表を求める社会的要請等を背景に、文部科学省に設置された「大学における教育情報の活用支援と公表の促進に関する協力者会議」の提唱により、大学団体、認証評価機関等から構成される「大学ポートレート運営会議」において審議された運営方針に基づき、大学改革支援・学位授与機構に置かれる「大学ポートレートセンター」が日本私立学校振興・共済事業団と連携・協力しながら運営するものです。

大学ポートレートは、データベースを用いた大学の教育情報の公表・活用のための共通的な仕組みとして、次のことを目的としています。

  • 大学の多様な教育活動の状況を、国内外の様々な者にわかりやすく発信することにより、大学のアカウンタビリティの強化、進学希望者の適切な進路選択支援、我が国の高等教育機関の国際的信頼性の向上を図る。

  • 大学が自らの活動状況を把握・分析するために教育情報を活用することにより、エビデンスに基づく学内のPDCAサイクルの強化による大学教育の質的転換の加速、外部評価による質保証システムの強化を図る。
  • 基礎的な情報について共通的な公表の仕組みを構築し、各種調査等への対応に係る大学の負担軽減することにより、大学運営の効率性の向上を図る。

 

パンフレット、概要

より多くの方々に大学ポートレートを知っていただくためにパンフレットと概要の資料を用意しています。自由にダウンロードしてご活用ください。

  • 大学ポートレート・パンフレット(PDF)
    flyer
  •